タグの設置方法

ここでは、無料ブログに広告タグを設置する方法をご説明致します。

手順としては

  1. ハチスタSSPからJavaScriptタグをコピー
  2. ブログに文章を記載
  3. 広告を表示させたい箇所にJavaScriptタグを貼り付け

となります。

ハチスタSSPのJavaScriptタグの取得方法がわからない方は、設定マニュアル「5.広告タグの取得」を参考にしてみて下さい。

では実際に、広告を貼り付けていきます。

広告タグの設置方法

広告を掲載する前に、ブログに記事を書いておきましょう。

 

今回は分かりやすいように、テストと記載しました。

では、JavaScriptタグを貼り付ける場合ですが、右上の赤枠で囲った「HTMLタグ編集」をクリックします。

クリックをすると下の画像の様な画面が表示されます。

※FC2ブログとSeesaaブログは、記事を書く場所に直接JavaScriptタグを貼り付ければ、広告は表示されるようになります。

「HTMLタグ編集」を押すと、文章の裏側に隠されたタグが表示されるようになります。

※<br/>は改行のタグです。1枚目の画像を見ると分かるように、改行をしているためこのようなタグが入ってきています。

このままでは少し見づらいので、HTMLタグ編集画面で改行を入れて見やすくします。そのままでも大丈夫な人は何もしなくても大丈夫です。

改行を入れたのが下の画像になります。

後は、広告を表示させたい箇所にタグを貼るだけです。

「テスト」と「テスト1」の間に広告を張りたい場合は、その間にJavaScriptタグを貼り付けます。

同じように「テスト1」と「テスト2」の間に貼り付けたい場合は、その間にJavaScriptタグを貼り付けます。

このように貼り付けたら、画面下にあるプレビューを押して、広告が表示されるかを確認します。

表示を確認してみると「テスト」と「テスト1」の間にちゃんと張られていますね。

以上で、広告タグの設置の方法は終了です。

投稿日:

Copyright© ハチスタSSP , 2019 AllRights Reserved.